はぐくみオリゴでも効果が無い便秘もあるの?

はぐくみオリゴが効かない便秘の種類

はぐくみオリゴが効かない

はぐくみオリゴには効果があったという声もあれば効果がなかったという声もあります。
どんな商品でもどうしても全ての人に効き目があるように作るというのは難しいのはもちろんですが、効果が出てもやはり個人差があります。

はぐくみオリゴで効果に差が出てきてしまう原因はいくつかあり、その中でも便秘の種類によって差が出てきてしまっているという話があります。

便秘に種類だなんて始めて聞いた人もいるのではないでしょうか?
私も調べるまでは便秘は便秘でしかない、と思っていましたが実は細かく分類していくといくつか種類があるのを知って驚きました。

その種類というのが、
・症候性便秘
・一過性単純性便秘
・直腸性便秘
・痙攣性便秘
・弛緩性便秘

といった5つのもの。

この中ではぐくみオリゴが聞かないのは症候性便秘といった病気が原因による便秘です。
あまりにも酷く慢性的で薬も効かないといったような方は、一度恥ずかしがらず病院へ行って診てもらいましょう。
もしかしたら何か病気が潜んでいる可能性があります。

その他の便秘にはどれもオリゴ糖が効果的ですので、はぐくみオリゴで便秘を解消するチャンスがあります。

しかしはぐくみオリゴが効かなかったからと言って自分は何か重病なんだと不安に思う必要はありません。

実ははぐくみオリゴが効かないという原因は他にもあり、例えばオリゴ糖に完全に頼ってしまっている状態の場合。
食物繊維を摂らない、ストレスを溜め込んでいる、運動をしない、といった生活習慣の乱れによってせっかく治る便秘を自分で治りにくくしてしまっているかもしれません。

なのではぐくみオリゴを摂取しつつ、生活習慣を一度見直してみるという事を併用してみるのもはぐくみオリゴの効果を高める一つの方法に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です